パソコン関連費用を節約する

パソコン関連の費用をできるだけ0円に近づける事に挑戦するカテゴリーです。

パソコン関連費用にはいろいろある

ひとくちにパソコン関連と言っても様々なコストがあります。

  • パソコン本体
  • OS(オペレーションシステム)
  • アプリケーション
  • ウェブサービス

順に簡単に見ていきます。

パソコン本体

最初はパソコン本体です。パソコン本体が無ければ始まりません。パソコン本体に対しては持論がありまして、長く使えるように予算の許す範囲でできる限りメモリを搭載するということです。

この項を書いているのが2021年の夏ですが自宅のパソコンは2011年に購入したiMacです。メモリは8GBまで増設し、ハードディスクドライブは1TB。約15万円くらいで購入したものです。

10年以上経過していますが、モッサリして動きにくいという事も無く比較的快適に使えています。

OS(オペレーションシステム)

続いてOSです。OSとはパソコンを使う上で基本となるソフトのことで、Windows10やmacOS、Linuxと言ったものを指します。

前述した、我が家のパソコンiMacには言うまでもなくmacOSが購入時からインストールしてあります。

アプリケーション

次にアプリケーションです。パソコンにインストールされたOS上で動くインストールして使用するソフトの事を指します。ゲームなどもここに属します。

ウェブサービス

最後にウェブサービスです。近年特に主流になりつつありますが、Googleのサービス(Googleドライブ、Googleフォト、Googleキープなど)やAppleのサービス(iCloud、Appleミュージックなど)に代表される、ネット通信が前提のサービスです。

パソコン関連費用を節約する

では実際にどう節約して行くのか。我が家ではサービスの置き換えをして節約することを選び、順次変更して行っております。

ただし、GoogleやApple、Microsoftなどのサービスはほとんど無料で提供されていますが、ある日突然有料化されたり、もしくは無料で継続されていても代わりにこちらの個人情報を収集しているという側面がありますので、できるだけ使わないようにしたいと思っています。

というワケで我が家では主にオープンソースのサービスやアプリケーションを積極的に使う方向で進めております。

オープンソースへの置き換え

 

NOT FOUND

投稿が見つかりませんでした。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました