キャンプ

【EZCAMP クッカー 9点セット(2〜3人用) レビュー】初めてのキャンプクッカーに。防災用にも。

EZCAMP クッカー 9点セットアイキャッチ

キャンプ用クッカーセット「EZCAMP クッカー9点セット」が2〜3人用の初心者キャンパー向けの安価で一通り揃ったクッカーで良かったのでご紹介します。

こんな人へおすすめの記事
  1. EZCAMP クッカー 9点セットの内容が知りたい
  2. 初心者キャンパーだから高価なものはNG。リーズナブルなものを探してる

キャンプ用クッカーを検討した理由

最初は自宅の鍋などをそのまま持っていくことも検討していたのですが、荷物がかさばりそうなので初心者キャンパーが使えてコンパクトに収納できる基本的なクッカーのセットを探していました。

ネットで検索するとEZCAMPクッカー9点セットという商品を発見。お試しということで、EZCAMPクッカー9点セットを最安値のAmazonで購入してみました。

EZCAMPクッカー9点セット外箱

EZCAMPクッカー9点セットが届きました。

EZCAMPクッカー9点セット外箱側面

側面です。型番やサイズ、重量が掲載されています。

全部合わせて900gです。めちゃくちゃ軽い。

EZCAMPクッカー9点セット箱開封
EZCAMPクッカー9点セット箱から取り出したところ

EZCAMPクッカー9点セットの内容

EZCAMPクッカー9点セット展開

保存袋から製品を全て取り出してみました。

EZCAMPクッカー9点セット説明書1
EZCAMPクッカー9点セット説明書2
EZCAMPクッカー9点セット説明書3

30日間の返金保証もついているようです。

フライパン

フライパン全景
フライパン側面

フライパンのサイズは直径約180×高さ約40mmです。

フライパン取っ手

側面に取っ手が折り畳まれています。使用する時は展開して使います。持ち手部分の長さは約100mmです。

鍋全景
鍋側面

鍋のサイズは直径約170×高さ約90mmです。

鍋取っ手

フライパンと同じように側面に取っ手が折り畳まれています。使用する時は展開して使います。持ち手部分の長さは約100mmです。

やかん

やかん全景

やかんです。持ち手はゴムのような素で覆われています。

やかん側面

サイズは注ぎ口含めて直径約140mm。フタまでの高さは約80mmです。

やかん内部

やかんの内部はこんな感じ。

お椀3つ

お椀3つ全景

お椀は3枚セットになっています。

お椀側面

お椀側面です。

お椀の取っ手

持ち手部分はこんな感じになっています。

お椀3つ重ねたところ

3枚きれいに重ねることができるのでコンパクトに収納できます。

竹しゃもじ

竹しゃもじ全景

ミニサイズではありますが、竹しゃもじです。

竹しゃもじ側面

使いやすいように少しカーブしていますね。

スープスプーン

スープスプーン全景

スープスプーンです。お玉ですね。

スープスプーン側面

スープスプーンの持ち手はコンパクトに折りたためるようになっています。

スープスプーン展開

持ち手を引き起こして見ました。

スープスプーン展開側面

横から見ると状態がわかりやすいです。

スポンジ

スポンジ全景

洗浄用のヘチマ型スポンジです。

スポンジ全景

器具を洗うときに便利そうです。

フタ

フタ

フタが1枚付属しています。

フタ側面

横から見た厚みです。

鍋にフタ

鍋にセットしてみました。ピッタリです。

フライパンにフタ

フライパンにセットしてみました。ピッタリとは行きませんが使えなくはなさそうです。

9点セットの内訳は「フライパン・鍋・やかん・お椀3つ・竹しゃもじ・スープスプーン・スポンジ」ということのようですね。フタは点数に含まれていないようです。

EZCAMPクッカー9点セットの収納方法

EZCAMPクッカー9点セットの収納方法です。

フライパンを一番下に置きます。

鍋を入れます。鍋の底には竹しゃもじを入れます。

やかんを入れます。中にはスープスプーンとスポンジを入れます。

やかんの上にお椀3枚を乗せます。

お椀の中にやかんのフタを入れます。

フタを乗せます。

最後には収納袋に入れるのですが、まとめて入れようとするとものすごく入れにくいです。

そこで、先に収納袋にフライパンを入れてしまい、あとは先程の手順で収納していきます。

最後はヒモを絞って終了です。

まとめ:初めてのクッカーにオススメのセット

一通り揃っているのにコンパクトに収納できるし、キャンプで使うのが楽しみです。(購入される場合はAmazonかYahoo!が安いです。)

使用感はまた追記しようと思います。

↓4〜5人用もあります。

ABOUT ME
たかさん
たかさん
20年近く身を置いたある業界で仕事をするうちに、健康面やライフスタイルについて深く考えることが増え、理想と現在の生活スタイルにギャップを感じるようになり、ついに新たな挑戦として農的暮らしを開始しようと決意しました。