キャンプ

【大麻山キャンプ場】は無料!古墳も雲海もあるよ【香川県善通寺市】

大麻山キャンプ場の雲海

こんにちは。無料キャンプ場を駆使して家族で城巡りするのが趣味の@Kami_gurashiです。

今回は、2019年の年末に香川県の引田城と丸亀城を攻略した日に利用した【大麻山キャンプ場】についての記事です。

引田城アイキャッチ
【引田城】スタンプ設置場所や所要時間、石垣など見どころ【香川県東かがわ市】香川県東かがわ市の引田城(続日本100名城177)のスタンプ設置場所、駐車場、所要時間、アクセス、家族で訪問した記録をご紹介。...
丸亀城アイキャッチ
【丸亀城】スタンプ設置場所と所要時間、見どころ【見事な高石垣】香川県丸亀市の丸亀城(日本100名城77)のスタンプ設置場所、駐車場、所要時間、アクセス、家族で訪問した記録。見事な高石垣など写真40枚以上で見所も紹介しています。...

ちなみに大麻山の読み方は「おおさやま」です。

大麻山キャンプ場はあらかじめ予約は必要ですが無料で利用できる年中無休のキャンプ場で駐車場もあり、トイレも完備され炊事場はかまどがありますが、水道がありません。ゴミ箱も設置されていませんのでゴミは持ち帰りです。

たか

古墳があったりしてなかなかユニークなキャンプ場でした。

簡単ではありますが、ご紹介いたします。

大麻山キャンプ場の概要

まずは基本情報から。

住所善通寺市善通寺町2380-176
電話番号0877-63-6328(市教育委員会生涯学習課)
※土・日・祝日・夜間(17時15分~8時30分)は不在
休業日なし(年中無休)
アクセス善通寺ICから車で30分
利用料無料
駐車場15〜20台
トイレ完備※ただしトイレットペーパーは準備が吉
炊事場かまどあり。ただし洗い場と水道なし
その他イノシシ注意

大麻山キャンプ場のみどころ

大麻山キャンプ場のみどころを紹介します。

古墳がある

野田院古墳全景

大麻山キャンプ場には野田院古墳と呼ばれる古墳があるのです。なかなか珍しいのではないでしょうか?

たか

実はこれが結構楽しみでした。

到着時は夕方で雨が降り始めていたので古墳を見学する余裕はなかったのですが、翌朝しっかり見学しましたよ。

野田院古墳についてはこちらの別記事でご紹介しています。

野田院古墳キャッチ
【野田院古墳】概要・みどころ・訪問記<雲海あり>【香川県善通寺市】香川県善通寺市にある野田院古墳(読み:のたのいんこふん)についての記事です。全国的にも少ない積石塚という手法で造られ、標高400mにあり、展望台から古墳全体・善通寺の街を見渡せます。キャンプ場も併設されたユニークな所です。...

運が良ければ雲海が見れる

大麻山キャンプ場では運が良ければ、雲海を見ることができます

たか

なんと私たちは雲海見れました!

大麻山キャンプ場から見える雲海
2019年12月30日撮影

前日に雨が降ったのがよかったのでしょうか?朝の雲海は神秘的でした。

キャンプ場の利用前に要連絡(料金は無料)

大麻山キャンプ場は無料で使えるありがたいキャンプ場です。城巡りする時はなるべくコストを抑えたいので宿泊施設では無くキャンプ場を使うのですが、宿泊が無料になるとかなりの節約になるので助かるのです。

利用は無料ですが、あらかじめ連絡しておく必要があります

善通寺市の生涯学習課にメールか電話で以下の内容を連絡する必要があります。

(1)利用日時
(2)利用目的(キャンプ・バーベキュー等)
(3)利用者数(大人・小人)
(4)テントの数(テントを張る場合)
(5)代表者氏名
(6)代表者住所
(7)代表者電話番号

メールアドレス:shougai@city.zentsuji.kagawa.jp
電話:0877-63-6328

息子

ちゃんと連絡してから利用しようね!

キャンプ場までの道に注意

キャンプ場までの道は北側と西側(高瀬町側)2通りありますが、西側は狭い林道のような道なので、北側のルートから入ることをおすすめいたします。

たか

とは言え、北側も決して広くはないんですけどね。。。
西側よりマシと言ったところです。

大麻山キャンプ場の設備

それでは、大麻山キャンプ場の施設設備を見ていきます。

駐車場

大麻山キャンプ場の駐車場には15台ほど駐車できます。キャンプサイトのすぐ横ですので荷物は比較的運びやすいと思います。 そのまま車中泊もできそうです。

駐車場からキャンプサイトを見るとこんな感じ

キャンプサイト内に乗り入れするのは禁止されています。

トイレ

大麻山キャンプ場のトイレは比較的綺麗ですが、念のためにトイレットペーパーの予備は持参しておくほうが良いと思います。

炊事場には水道がありませんが、トイレには手洗い用の水道があります。ただし飲用ではありません

冬季は凍結のため使えなくなることがあります。

炊事場

大麻山キャンプ場の炊事場には、かまどがありますが流しや水道がありません。かまどを使い終わったら燃え残りなどは回収して持ち帰りましょう。

ファイヤーサークル

大麻山キャンプ場はそんなに大きいキャンプ場ではないのですが、なぜかキャンプサイトのど真ん中に巨大なファイヤーサークルが。

利用しても良いそうですが、使用後は必ず炭や灰は持ち帰ってください

キャンプサイト

キャンプサイトで火を使う場合、直火は禁止されています。必ず専用器具などを使うようにしてください。

地面は結構固めの印象です。場所によってはペグが刺さりにくい箇所もあるかもしれません。

展望台

大麻山キャンプ場の展望台

キャンプサイトと古墳の間に展望台があります。ここからの景色は最高です。古墳も一望できます。

まとめ

「【大麻山キャンプ場】は無料!古墳も雲海もあるよ【香川県善通寺市】」を書きました。

色々注意点はありますが、ルールを守って使えば楽しめるキャンプ場だと思いますよ〜。

たか

あと、イノシシ出没には注意してください!

それでは@Kami_gurashiでした。

ABOUT ME
たかさん
たかさん
20年近く身を置いたある業界で仕事をするうちに、健康面やライフスタイルについて深く考えることが増え、理想と現在の生活スタイルにギャップを感じるようになり、ついに新たな挑戦として農的暮らしを開始しようと決意しました。