【開拓1〜2日目】竹林に乗り込む!

開拓記
この記事は約1分で読めます。

草ぼうぼう、竹ぼうぼうの山のどこから手を付けたらいいのやら…。

竹ぼうぼうの山

まずは母屋予定地までの上り口の道のりの草や竹をなんとかしようと、旦那と息子の二人で鎌と竹専用のこぎりを片手に道を切り開き始める。

竹を伐採開始
↑竹を伐採開始

ただ前に前に進むために目の前を覆いかぶさる草や竹を切り倒していく…

ノコギリで竹を切る息子
↑ノコギリで竹を切る息子

草や竹に覆われすぎて…地図と照らし合わせてみても、土地の原型がわからない。

そして、元棚田だったということもあり、場所によってはぬかるんでいて歩を進めると長靴の半分まで静かに沈んでいく…

次の足を進めるのも困難な場所もあり。中々開拓作業が進まない。

所々湧き水が出ている箇所があり、小さな川となってちろちろと流れ出ているところがある。

ここを少し整備して竹を割って水路にしてクーラーボックス(蓋が壊れたもの)の中に試しに溜めてみた。

現段階では、結構きれいな水が溜まっている。

不要になったクーラーボックスに水を溜める
↑不要になったクーラーボックスに水を溜める

これから開拓を少しずつ進めながら、作業小屋、母屋、畑をつくり、この地で自給自足の暮らしをするのが私達家族の目標だ。頑張る〜。

続きはこちら

この記事を書いた人
のん

看護師歴20年と少し。15年近く子どもたちと接する職場で勤務。
現在は、仕事時間を縮めて自給自足の生活を実現するべく、せっせっとのこぎりや鍬を持って竹藪を切り開いています。
自由で気ままな生活を送ることをモットーに仕事も遊びも楽しんでいます。

フォローする
開拓記
スポンサーリンク
フォローする
築城計画

コメント

タイトルとURLをコピーしました