【開拓52日目】野外トイレを快適に更に使いやすく作成

開拓記
この記事は約2分で読めます。

前回まではこちら↓

そろそろこれまで使用していたトイレを封鎖して新しいトイレを作らなくては。

トイレは一番大事です。

将来的にはコンポストトイレにしたい。

今はまだ実現できないけど。

今回作るトイレの位置は第2畑予定地の中です。これまでの中で一番遠いトイレになります。

どんなトイレになるのか楽しみです。

第2畑の予定地の隅にしっかり深めの穴を掘って、その上に竹材を広げて何やら検討中。

更に竹材を乗せていきます。

前回よりもかなり頑丈な作りとなってます。

竹にノミを使って、丸く穴を開け

竹筒を通します?

何ができるんだろう???

この竹筒…実はトイレットペーパーホルダーを支える柱なんです。

考えたね〜。

凄い!

横に渡している竹の棒を持ち上げるだけで簡単にペーパーを交換できるようになってます。

更に進化したトイレ!(笑)

これにプライバシーテントを張って完成です。

両足を踏ん張ってもぐらつくことなく安定しているので、安心してしゃがめますね(笑)

息子
息子

次に作る時は、テントに近いところがいいな〜

のん
のん

なんか見てたら私も何か作りたくなってきた〜。

たか
たか

物作りって楽しいよ

次の記事はこちら↓

この記事を書いた人
のん

看護師歴20年と少し。15年近く子どもたちと接する職場で勤務。
現在は、仕事時間を縮めて自給自足の生活を実現するべく、せっせっとのこぎりや鍬を持って竹藪を切り開いています。
自由で気ままな生活を送ることをモットーに仕事も遊びも楽しんでいます。

フォローする
開拓記
スポンサーリンク
フォローする
築城計画

コメント

タイトルとURLをコピーしました