【開拓6〜8日目】洗い場、トイレ完成!そして湯郷温泉パート2

開拓記
この記事は約5分で読めます。

前回まではこちら

今回も2泊3日で親子3人全力で開拓を進めていく!

【お泊り1日目】

この地で雨が降ったあとの川の増水や土地の水引状況がどうかを確認するのは初めて。

前回テントを貼った付近はこの通り。

前回テントを貼った場所でぬかるんでいるのが気になってたところが水溜りになっていた。

のん
のん

あの時雨が降っていたら…テント内に水が入ってきてたかも…

ということで、今回はこの付近でテントを貼るのは諦めて奥へと開拓を進めていき、道具小屋を作る予定地である麓でテントを貼る予定。

道具小屋予定地
↑道具小屋予定地

腹ごしらえをして作業を進めていきます。

テント予定地から畑予定地を見たところ
↑今回テント予定地から畑予定地を見たところ
今回テント設営地から将来の母屋、田んぼ方向を見る
↑今回テント設営地から将来の母屋、田んぼ方向を見る。左奥が母屋予定地、右奥がビオトープや田んぼ予定地
道具小屋建設予定地を整地し始める
↑道具小屋建設予定地を整地し始める。

道具小屋予定地との段差がありすぎるので登りやすい階段を作ります。

道具小屋予定地に上がる階段を作る
↑道具小屋予定地に上がる階段を作る

道具小屋の段の土砂が崩れないように竹を使って固めていく。

竹を土留にする
↑竹を土留にする

そして今日はここにテントを設営する。

テントのアンダーシートを敷きはじめる。息子がバチヅルで埋もれてる石を除去。
↑テントのアンダーシートを敷きはじめる。息子がバチヅルで埋もれてる石を除去。

息子はここでの生活がお気に入り。いつ来てもこのテンション!

カメラを構えると満面の笑みでピース!の息子
↑カメラを構えると満面の笑みでピース!の息子。

テント生活も

息子
息子

最高!帰りたくな〜い!

・・・らしい。

ここで食べるご飯は美味しい!パクパク食べちゃう。(笑)

鶏肉の塩焼き。外はカリっと中はジューシー。ごはんもすすむ
↑鶏肉の塩焼き。外はカリっと中はジューシー。ごはんもすすむ

私といえば…この生活が楽しくて好き!畑やお家も作って住みたい!本当にそう思っている。

けど…

夜の暗さと静けさは半端ないっ。ヘッドライトと卓上ライトを使用しているけど…少し奥の竹林の中は真っ暗。

何が出てくるか分からない環境でテント泊は怖くて…

のん
のん

息子のように無邪気に楽しめないっ!

旦那も落ち着かない様子で、寝袋に入っても、まだ23時…やっと0時か…なんてお互いつぶやきながら明け方テントに差し込む光に安堵してようやく眠りにつく。

【お泊り2日目】

ようやく朝が来た。自分の目で周りを見渡せるって安心する〜。少し疲れが残っているが朝ごはんの準備を開始する。

眠たい目をこすりながら朝ごはんの準備
↑眠たい目をこすりながら朝ごはんの準備

朝からご飯炊いたり、色々調理するのは大変なので、簡単メニューばかり(笑)

スポンサーリンク

洗い場完成

今日は旦那が洗い場を再度作り直してくれた。

これはかなり助かる〜。ありがたや。

作り直しとは?実はね、昨日一度作ってくれたのですよ〜。

最初に作った洗い場
↑最初に作った洗い場

中々素敵でしょ!竹でしっかりと固定しているので足場も頑丈。水もたくさん出ていて問題なし…なんだけど、テントから少し離れた所にあるのが…。

夕方になると竹林の奥が真っ暗になるので、ヘッドライトつけていても洗い場に近づきたくなくて…

のん
のん

竹林の奥に鹿や猪の足跡とかうんちとか見つけたものだから…不安がね…

小さい子みたいに、怖い、怖いって言うものだから…見かねた旦那が

たか
たか

テントのそばに作り直す

って言ってくれた。

テントの左横側を自然にできた小川がチョロチョロと流れている。(この場所でテント張るのも今後不安かな…)

テント横小川

竹林奥の洗い場だった所から更に竹筒をのばした。

延長した竹筒
↑延長した竹筒

小川をまたいで新たに洗い場完成。

完成した竹で作った洗い場
↑完成した竹で作った洗い場

テントのそばに洗い場があるのは、最高!食後の洗い物もはかどるというもの。(笑)

たか
たか

竹を使って上手くできた

と作った本人も満足な出来栄え?となったようで良かった。

トイレ完成(簡易的野外トイレだよ〜)

息子にトイレ用の新しい穴を前よりも深く掘るよう指示。

根っこだらけの場所に大きなシャベルを使いこなし、頑張って穴を掘ってくれた。

小さな体でどこにそんなパワーがあるのか?

のん
のん

息子よ有り難う〜

息子が掘ったトイレ用の穴
↑息子が掘ったトイレ用の穴

3人で竹を切ったものを並べて麻紐で結び止めて作った。

麻紐で縛った竹トイレ
↑麻紐で縛った竹トイレ

穴にあてはめ確認。

のん
のん

サイズは問題なし!オッケ~!

これまでは竹林で上手に隠してたのだけど、このプライバシーテントを活用する。

ワンタッチで開くプライバシーテント
↑ワンタッチで開くプライバシーテント

中はこんな感じ。昔のボットン便所!(わかる人いるよね?)テントがあるだけで安心します〜。

トイレの中
のん
のん

丸出しでもできたけど、やっぱり目隠しあると安心よね〜(笑)

将来的にはトイレはコンポストトイレにする予定で、尿と便を分離する。尿は地中深くに浸透させ、便は堆肥化して自然に還す。

色々やること沢山で、コンポストトイレはまだおあずけかな〜。

カレー
のん
のん

晩ご飯メニューのカレー…そろそろ飽きてきたな。

今晩は眠れるかな…無理そうやな…。

【お泊り3日目】

朝ごはん手早く済ませて…今日は引き上げる日。

そして帰りに湯郷温泉なんだけど、少しリーズナブルな場所を発見!そこへ行きます。

のん
のん

親子で温泉大好きなのでそれを楽しみにがんばります(笑)

小川のそばで沢蟹発見!息子のテンション上がる上がる↑何処に住処があるのか探しに行って戻ってきません〜(笑)

水場の至る所にサワガニが居る
↑水場の至る所にサワガニが居る

そして帰りはお楽しみの温泉へ!公営の温泉施設です。

ご利用案内
↑ご利用案内

雰囲気がいい!隠れ家っぽい!

趣のある外観
↑趣のある外観

この温泉では、石鹸をつけて体を洗うのはNG。体をお湯だけ(シャワー)で洗う場所が1箇所あるのみ。

温泉の中央にマットが敷いてあり、そこでかけ湯をするらしい(後からお見えになった常連の方が教えてくれた)

露天風呂になっていて、めちゃくちゃ気持ちいいです。リーズナブルなので、更に気持ちいい〜?

のん
のん

温泉横を流れる川を見ながらなんとも贅沢な時間でした〜。ほぼ貸し切り状態でしたよ〜。

スーパーで購入した弁当を頬張りながら、安全運転を心掛けてもらって(旦那さんよろしくね!)帰ります。

次の記事はこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました