MENU
株主優待

【アトムの株主優待】優待券で外食費・テイクアウトを節約する

アトムの株主優待(2021年3月権利)

株式会社アトム(以下アトム)はステーキ・焼肉・寿司・居酒屋業態を中核とした企業です。コロワイドグループの一員です。

コロワイドグループには以下のような企業が傘下に含まれます。

コロワイドグループ各社
  • コロワイド・・・カンティーナ、なぎさ橋珈琲 ほか
  • アトム・・・ステーキ宮、にぎりの徳兵衛 ほか
  • カッパ・クリエイト・・・かっぱ寿司
  • レインズインターナショナル・・・牛角、甘太郎 ほか

我が家では1単元(100株)のみの保有ですので2000ポイント×2回年間合計4000ポイントをいただいております。

→2021年6月追記
500株まで増やしました。500株の場合は10000ポイント×2回年間合計20000ポイントとなります。

いただいたポイントは最初のうちは店舗での飲食に使ったり、寿司のセットを持ち帰りしたりしていたのですが、いかんせん我が家は4人家族。しかも育ち盛り食べざかりの子供2人なので4,000円分では持ち出しのほうが多くなることも・・・。

そこで発想を変えて、最近では2月の恵方巻きを予約注文しております。なかなかおすすめですのでそのあたりもご紹介させていただきます。

アトムの株主優待

アトムの株主優待はアトムが運営する飲食店や親会社のコロワイドグループ各社で使える優待ポイントが進呈されます。

株主優待の内容

アトムの株主優待は所有する株式数に応じて優待ポイントが手持ちの優待カードに進呈されます。

株数9月権利3月権利
100株〜500株未満2,000ポイント2,000ポイント
500株〜1000株未満10,000ポイント10,000ポイント
1000株以上一律20,000ポイント20,000ポイント
アトムの優待ポイント

優待カード

アトムの株主優待は初めて単元以上を取得した株主に対して優待カードが送付されます。

アトムの「株主様ご優待カード」
アトムの「株主様ご優待カード」
たか

以後はこの優待カードに優待ポイントが付与されますので、この優待カードは捨てないようにしてくださいね。

株主優待が使えるお店

アトムの株主優待はアトム運営の店舗と親会社コロワイドグループ各社の対象店舗にて使用することができます。

アトムの株主優待が使えるお店

ステーキ・ハンバーグ>

  • ステーキ宮
  • 和牛ステーキ 桜
  • カフェ&ビヤレストラン 宮
  • ハンバーグッド

<回転すし>

  • にぎりの徳兵衛
  • 海鮮アトム
  • 海へ
  • かっぱ寿司

<焼肉>

  • 味のがんこ炎&がんこ亭
  • カルビ大将

<居酒屋・ダイニングバー>

  • 甘太郎
  • 和処ダイニング暖や
  • やきとりセンター
  • 寧々家
  • いろはにほへと
  • 3・6・5酒場
  • 贔屓屋(奈良本店(FC)を除く)
  • うまいもん酒場えこひいき
  • 三間堂
  • ほのぼの横丁
  • フレンチーナ
  • NIJYU-MARU
  • KITEKI
  • バードン
  • 春花秋灯
  • 炭火焼処 鳥の蔵
  • やきとん酒場ぎんぶた

<和食>

  • かつ時
  • 北海道
  • みなとみらい食堂
  • 焼肉丼 やきはち
  • レタしゃぶダイニング

<レストラン>

  • ラパウザ
  • ウルフギャング・パック
  • CANTINA

<カフェ>

  • なぎさ橋珈琲

<カラオケ>

  • 時遊館
  • カラオケ デイ・トリッパー

株主優待が使えないお店

アトムの株主優待はアトム運営の店舗とコロワイドグループ各社のほとんどで使用できますが一部使用できない業態もあります。

アトムの株主優待が使えないお店
  • 牛角
  • 温野菜
  • かまどか
  • 土間土間
  • ぶっちぎり酒場
  • 牛角ビュッフェ
  • 牛角次男坊
  • 温野菜GOZEN
  • しゃぶしゃぶブュッフェおんやさい
  • しゃぶしゃぶブュッフェ温野菜
  • とんかつ さくら
  • なにわ味 贔屓屋奈良本店(FC)
  • はなはち
  • レタしゃぶダイニング
  • 鮨処「濱」
  • BAR「馬車道」
  • バンノウ水産
  • シルスマリア
  • フレッシュネスバーガー
  • クラウンハウス
  • フレッシュネスカフェ
  • FRESHNESSパン工房
  • 焼肉 飛車角
  • LITORANEO
  • はまやカレー
たか

一部と書きましたが、結構ありますね。個人的にはフレッシュネスバーガーや牛角で使えるようになるとうれしいです。

優待ポイントは商品に交換することも可能

近くに優待ポイントを使えるお店が無い場合は別途設けられている、アトムが厳選した日本各地の特選品にポイントに応じて交換することも可能です。

優待の届く時期と有効期限

アトムの株主優待は、6月下旬12月下旬年2回、手持ちの株主優待カードに優待ポイントが加算されます。加算された株主優待の有効期限はそれぞれ届いた時期から約12ヵ月です。

権利月加算される時期有効期限
9月12月翌年12月末日
3月6月翌年6月末日
アトムの株主優待の届く時期と有効期限

到着した株主優待と使った記録

ここからは株主優待が届いた時の様子と使った記録をお届けします。

2021年3月末権利分

2021年3月権利分が6月に到着しました。今回は持ち株を500株まで増やしたうちの300株時点での権利日だったようです。

アトム株主優待2021年3月権利分手紙

今回の優待商品は以下の内容です。

アトム株主優待交換商品申込書(第50期決算)

300株では100株と同じ2000円分の優待ですが、次回分は10000円いただけるので次回分が付与されるまでは貯めておきます。

2020年9月末権利分

2020年9月権利分が12月に到着しました。今回はきちんと写真撮影できましたよ。(→本当は当たり前)

アトム株主優待2020年9月権利分手紙

今回は優待ポイントを商品に交換する場合の申込書の表側もスキャンしてご紹介します。

アトム株主優待交換商品申込書(第50期中間決算)
アトム株主優待交換商品申込書(第50期中間決算)
たか

我が家は昨年同様、2月の恵方巻を購入予定ですよ〜

↓2021年2月に恵方巻購入しました!

かっぱ寿司の恵方巻2021年2月分

特選恵方巻が4本・ローストビーフ恵方巻が2本・11種の鮮極恵方巻が1本で4,210円。優待ポイント4,000円分使い残りの210円はヤフーショッピングの買い物などで貯まったPayPay残高を使用したので持ち出しはゼロでした!

2020年3月末権利分

2020年3月分です。例年どおり6月に到着。例によって写真ナシです。

2019年9月末権利分

2019年9月分は12月に届いておりますが、今回も撮影なしです。

↓2019年3月権利分&2019年9月権利分で購入したもの

2020年2月にかっぱ寿司恵方巻を購入してきました。

特選恵方巻1本、ローストビーフ恵方巻1本、11種の鮮極恵方巻3本で注文しました。自分が撮影したものにはあまり良い写真がなかったので、公式サイトのスクショですがご紹介。

かっぱ寿司の恵方巻
かっぱ寿司恵方巻:かっぱ寿司公式サイト

合計で4,329円でしたので4,000ポイント利用で差額の329円をクレジットカードでお支払いしてきました!

2019年3月末権利分

2019年3月権利分は6月頃到着しました。しかし見事に写真を撮影していないものです。だんだん感心してきましたよ(笑)

今回分は使わず次回まとめて利用します。

2018年9月末権利分

2018年9月分は12月頃到着しました。例によって写真はナシ。そしてこの記事を書いていて気が付きましたが、2018年9月権利分の2,000ポイントは失効させてしまったようです。。

のん

な、なんですって〜!!!

たか

なんでわすれたんでしょ・・ははは

2018年3月末権利分

2018年3月分です。封筒到着の写真はありません。

↓2017年9月権利分&2018年3月権利分で購入したもの

2018年11月に2017年9月権利分と2018年3月権利分をあわせて4,000ポイント分を「かっぱ寿司」でテイクアウトで使って来ました。今回も2016年同様「かっぱの贅沢盛り5人前」です。

かっぱの贅沢盛り:4,698円(価格は2018年11月時点)
↑かっぱの贅沢盛り:4,698円(価格は2018年11月時点)

かっぱの贅沢盛り5人前は4,698円です。2016年から価格は変わってません。4,000ポイント利用ですので残りの698円をクレジットカードで支払してきましたよ〜!

2017年9月末権利分

2017年9月権利分が到着しました。例によって写真撮影しておりません・・・。今回は使わず次回にまとめて使う予定です。

2017年3月末権利分

2017年3月権利分が到着しました。今回は写真撮影しておりません(汗)

↓2016年9月権利分&2017年3月権利分で購入したもの

今回は2016年9月権利分と2017年3月権利分をあわせた4,000ポイントを優待カード握りしめて2017年8月にかっぱ寿司へ食べに行って来ました。

一部ですがちょこっとご紹介・・。

生ビール中ジョッキ:378円(価格は2017年8月時点)
↑生ビール中ジョッキ:378円(価格は2017年8月時点)
かけうどん:162円(価格は2017年8月時点)
↑かけうどん:162円(価格は2017年8月時点)
フライドポテト:216円(価格は2017年8月時点)
↑フライドポテト:216円(価格は2017年8月時点)
わさびなす盛り:216円(価格は2017年8月時点)
↑わさびなす盛り:216円(価格は2017年8月時点)
まぐろたたきアボカドロール:108円(価格は2017年8月時点)
↑まぐろたたきアボカドロール:108円(価格は2017年8月時点)

108円皿が28皿を含む、合計5,756円でした。優待ポイントを4,000ポイント使用し、残りの1,756円をクレジットカードで支払しました。

たか

やはり4人で4,000ポイントは物足りない注文になりがちですね。

2016年9月末権利分

2016年9月権利分が到着しました。今回は優待の2,000ポイントは使わず貯めておくことにします。

アトム株主優待2016年9月末権利分手紙

2016年3月末権利分

2016年3月権利分が6月に加算されました。アトムの株を取得後初の優待権利ですが、残念ながら優待カードの到着などの写真を撮影しておりませんでした(汗)

↓2016年3月権利分で購入したもの

2016年12月にかっぱ寿司で「かっぱの贅沢盛り5人前」を購入して来ました。

かっぱの贅沢盛り:4,698円(価格は2016年12月時点)
↑かっぱの贅沢盛り:4,698円(価格は2016年12月時点)

12月分のポイントが加算されたと思いこんで、4,000ポイント所持と勘違い。結局2,000ポイント分しか使用できなかったので4,698円ー2,000ポイント=2,698円のお支払いとなってしまいました。

たか

9月権利のポイントは12月21日頃の加算となりますので、皆さんは私のような失敗はしないようにしてくださいね!

まとめ:アトムの優待は株数に比例して優待金額も増加してお得!

「【アトムの株主優待】優待券で外食費・テイクアウトを節約する」について書きました。

アトムの株主優待は所有株数に応じて、年間4,000〜40,000ポイントがいただけ、アトムの運営する飲食店はもちろん、親会社コロワイドグループ傘下の飲食店で幅広く使える優待ポイントです。

我が家は1単元(100株)しか持ってませんので年間4,000ポイントです。

家族で使うならば、店舗で食べるよりもかっぱの贅沢盛りのようなテイクアウト品か2月の恵方巻がおすすめという事でした。

様子を見て株価が下がるようなら単元を増やすのも良いかな?と思っています。

→2021年6月追記:500株まで増やしました。500株の場合は10000ポイント×2回の年間合計20000ポイントとなります。

この記事は、銘柄の勧誘や売買の推奨を目的としたものではありません。投資の判断はご自身でお願いいたします。

ABOUT ME
たかさん
たかさん
20年近く身を置いたある業界で仕事をするうちに、健康面やライフスタイルについて深く考えることが増え、理想と現在の生活スタイルにギャップを感じるようになり、ついに新たな挑戦として農的暮らしを開始しようと決意しました。