【開拓89〜98日目】作業小屋に明かり点灯。畑の野菜も元気に育ってます!

今テント内で使用しているライトが便利なのでもうワンセット購入して、作業小屋にライトを設置。

これで夜間作業もはかどるんじゃないかな〜。

テントに新たな照明を設置

今回購入したライトは少しパワーアップしていてね、リモコンのボタンが増えていて明るさ調整が細かく設定出来るようになってました〜。

今回は暖色系のライトを購入したので、テント内がなんだかほっこりします。

新しく購入したライトをテント内に設置して、これまで使っていたライトを外の作業小屋へ設置することにしました。

それらしくなるでしょ(笑)

本当に灯りって大事ですよね〜。これだけで心がほっこりして安心する。

当たり前のようで当たり前じゃない。暗闇でしっかり照らしてくれるこのライト達に感謝🙏

作業小屋の壁が・・・

作業小屋の屋根を覆う竹は、順調に調達出来て完成に近づいています。

ただ…見ての通り囲みつつあった竹の壁が全て外れました…。

息子
息子

強度を確認したけど、全部駄目!簡単に外れてしまったからやり直しっ。

見様見真似でなんとか作成していた壁が…厳しい息子のチェックの元、全部外れてしまい…壁が無くなりました。

のん
のん

頭の中真っ白!これ最初からやり直しなの?ひえ〜ん。やる気が全く起こらないよ〜。

というわけで?作業小屋の壁作りしばらく保留で。

ヘビイチゴ

ヘビイチゴとドクダミの葉が、あちこちで元気に育っています。

ヘビイチゴって知ってますか?

いちごの葉とよく似ていて、小さい赤い美味しそうな実を沢山つけるんです。

諸説は色々とあるらしいですが、私が聞いた説によると、蛇が好きで寄ってくる実らしいのです。

じゃあ人が食べても美味しいのかな〜と思って一口食べて…べぇ〜。この実は、食べると不味い…。

更に調べてみると、ヘビイチゴの実を焼酎の中につけておくと虫刺されや火傷にとても効くらしいのです。

ドクダミも毒出しの妙薬と言われていて、ハチやムカデに刺された箇所に湿布として貼ると良いらしいのです。

これらも作ってみたいのだけど、今年は断念!

のん
のん

がっくりしないよ!作る楽しみがあるでしょ。来年は色々なことに挑戦するんだからね。

毎年この時期に自生してくれるのだから、有り難く活用させてもらうことにしよう。

畑の野菜たち

作業小屋の壁作りを保留にしている間に、第1の畑を少しテコ入れして竹で囲みを作ってキュウリとインゲンの苗を植えたんだよね。

それがどんどん大きくなってくれてます。これは嬉しい!

インゲンの苗。可愛らしいでしょ。

もうね、我が子と同じくらい愛おしいよ。これからの成長が楽しみです。

いつもはこの辺でお話終わるのだけど…

今回はまだ続く(笑)

テント北側の竹林整備

現在テントを貼っている北側の竹林をテコ入れしました!

こんな感じに枯竹とか倒れ込んでめちゃくちゃな状態でした。これを…

なんとかテントが見えるまでに。

たか
たか

ひたすら竹を切りまくりや。

テント側から見てもご覧の通りすっきり。

たか
たか

風が通るようになったよね。これ少しずつ進めていけば、湿気や冷気も滞ることなく抜けてくれそうやな〜。

夏野菜も元気

第2の畑も野菜たちが育ってくれて、少しずつ賑やかになってきました。

元気に育ってくれて有難う🙏

たか
たか

カメムシが大量発生しているの気になるけどね…。

この記事を書いた人
のん

看護師歴20年と少し。15年近く子どもたちと接する職場で勤務。
現在は、仕事時間を縮めて自給自足の生活を実現するべく、せっせっとのこぎりや鍬を持って竹藪を切り開いています。
自由で気ままな生活を送ることをモットーに仕事も遊びも楽しんでいます。

のんをフォローする
開拓
スポンサーリンク
なわモン

コメント

タイトルとURLをコピーしました