このページは広告のリンクを含みます。
竹林は宝!!

たけのこや竹の建材利用のまとめ

詳細はこちら

のん

スポンサーリンク
開拓

【開拓335〜339日目】北側斜面を切り開き小麦、大豆予定地を作る!

以前から少し気になっていた公道側の竹を何本か切り倒しました。結構スッキリしたな〜と自己満足に浸っていたら、旦那の閃きスイッチが入り、この一帯を切り開いていくことに。 私達の計画では、ここを切り開いたら、畑にして小麦と大豆を育てる予定なんです。
開拓

【開拓331〜334日目】野菜の収穫と新たな畑の畝作りと溝の整備

寒さ対策としてもみ殻を畑に蒔いてその後の野菜たちを収穫しました。まだまだ畑の環境に課題を抱えていますが、今年は更に畑を広げて色々な野菜にチャレンジしていきます。まずは畝の区画整備、周辺の溝の整備からです。溝の整備にも竹を活用しています。
開拓

【開拓323〜330日目】風呂場から駐車場へと続くスロープ作りpart2

前回駐車場からお風呂場までのスロープ作りを着工しました。今回はお風呂場側からのスロープイメージも出来た!という旦那の閃きに三人一丸となって、お風呂場側からも斜面を削ってスロープを伸ばしていきたいと思います。どんな道になっていくのかとても愉しみです。
開拓

【開拓317〜322日目】風呂場から水くみ場へのスロープ作り始める

今回は、旦那のひらめきを基に?風呂場から水くみ場へと続くスロープを作り始めました。水くみ場へ行く道はトイレ前のスロープを降りて畑とは反対の急斜面を滑り降りてなんとか往来してました。雨降りの後の急斜面の往来がツルツル滑るし水の入った鍋を抱えて大変なんですよ。
開拓

【開拓312〜316日目】畑の野菜の寒さ対策に籾殻を活用してみる。

温暖な地域と思われる方も多いかもしれませんが、蒜山も近いこの地域は、めちゃめちゃ寒くなります。実は昨年寒さ対策を怠り、せっかくできた里芋を風邪をひかせてしまい食べきることが出来ませんでした。今年こそは、畑の野菜たちを寒さから守りきる!籾殻を活用して!
開拓

【開拓308〜311日目】スロープのために水の通り道を変更する

車が通れるスロープを作り始めたのだが、雨が降ると、途中のところで雨水が溢れ出し杉の木の下から駐車場まで辺り一帯がグチョグチョになることが判明。 水の新しい通り道も作らないと、せっかく始めたスロープ作りも地盤がゆるみ、崩れる可能性も出てくるのでは?
開拓

【開拓302〜307日目】建築資材を運ぶ車が通るスロープ作り開始

テント上に建てる小屋計画を目前にして、建築資材をどうやって運び入れるかが問題となってきました。駐車場から母屋予定地近くまでの運搬ルートを確保するためスロープを人力で作ることにしました。どんなスロープが出来上がっていくのか。今からワクワクです!
開拓

【開拓299〜301日目】釜や背負子(しょいこ)などの古道具とご飯の友「アサツキの黒胡麻和え」の紹介。

開拓299〜301日目。祖父が大切にしていた生活道具を義父より譲り受けました。せっかくなので岡山の生活に活用したいと考えています。どんなお宝たちなのか保存状態を確認してみます。そして、畑ではアサツキを収穫することができました。アサツキでご飯の友を作りました。アサツキに苦手意識のある人も、これはご飯が進むかも!?
開拓

【開拓294〜298日目】背高泡立草のお茶の香りを愉しみながら?トイレの扉作成と配管交換をする。

開拓294〜298日目。以前に刈り取り、乾燥させておいた背高泡立草を茶葉にして試飲してみました。どんな香りがするのかたのしみですね。そしてトイレは更に環境改善するべく配管の交換といよいよ扉も完成させましたよ!竹で作ったあじわいのある作りを是非ご覧ください。
開拓

【開拓291〜293日目】溝掘りを本格的に進めて、里芋の畝環境改善へ!畑ではカマキリ隊長も大活躍!

開拓291〜293日目。雨が降るたびに水が溜まり、土が乾くことがない環境を改善するべく、畝の周囲に溝を堀るとすぐに水が滲み出てきた。竹の土留で溝の崩れを防止し、畑の水はけの改善を図る。
スポンサーリンク