【洗濯機なし生活4年目】手洗い・脱水機生活の基本アイテム【5選】

洗濯機なし生活光熱費
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク
のん
のん

2021年秋が来ると、洗濯機なし生活も丸4年となります!

たか
たか

今ではこの生活にも慣れて、どうと言うことはありません。

この記事は、洗濯機なしで手洗い生活を送ろうと思っている人に向けて書いています。

手洗い洗濯は洗濯物の生地が傷みにくく、長持ちするのでそういった生活をしようかどうか迷っている人にシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

洗濯機なし生活を送る理由

我が家には洗濯機がありません。以前は全自動洗濯機を所有して使っておりました。

それがなぜ洗濯機なしで生活しようと思ったのかと言うと、将来は山暮らししたいと思っているので、なるべく電化製品依存を減らして行きたいというのも理由の一つではありますが、

6年ほど洗濯機を使用していると脱水中に停止したり調子が悪く、おまけに洗浄力もかなり低下洗ったはずのタオルもなんだかキレイじゃない。。正直全自動洗濯機には嫌気がさしていました。

そこで、しばらくはその日着た服は風呂に入る時ついでに手洗いするというスタイルを試して、家族皆定着してきたので洗濯機を捨てる決心が付きました。

洗濯機なし手洗い・脱水機生活の基本アイテム

手洗い洗濯をする上で我が家で使用しているグッズを紹介します。主に以下の5種類です。

  • たらい
  • 洗濯板
  • 重曹
  • 洗濯石鹸(汚れがヒドイ場合)
  • 脱水機

この中でも特に最後の脱水機は必須と言っていいくらいオススメのアイテムです。この脱水機があるか無いかで洗濯機なし生活が快適に送れるかどうかが大きく変わると思います。

順番に見ていきます。

たらい

まずは、洗濯物を洗う容器。我が家では昔ながらのタライを利用しています。プラ製のものや金属製の物など色々ありますが、我が家は長く使うことを考えて以下のブリキ製のものを購入しました。

たらい

唯一の欠点は浴室の床にブリキの色が付着してしまうということです。それ以外の使用感には満足。頑丈でちょっとやそっとじゃ壊れないですしね。

たか
たか

手洗いしだしてから、すんごいタオルきれいになってない?

のん
のん

あ、気づいた?そうなのよ!

たか
たか

今までの洗濯機はいったい何だったんだ。。。怒

のん
のん

タライを見るとどうしてもドリ○をおもいだしてしまう。。

たか
たか

年代バレるよ。。

洗濯板

たらいとくればもちろんお次は洗濯板。汚れがひどいものは洗濯板を使います。あまりゴシゴシしすぎると生地を痛めるので要注意。

我が家が購入しようと思った時、ちょうどメディアで桜の木の洗濯板が取り上げられたようで、まさかの品切れ状態。。なんとか年末に届きました。

洗濯板
たか
たか

まさか洗濯板を使うことになろうとは。。昔テレビとかでしか見たことないよ。

のん
のん

実物を目にして感動!しかも品質高いねこれ。匠の技が光ってますよ。

洗濯機なし生活を開始して、人生で初めて洗濯板を使いましたが、普通に洗うより汚れが落ちやすいんですよね。。。不思議です。

重曹

手洗い洗濯は正直タイヘンです。最初は全て石鹸を使い洗濯板でゴシゴシしてました。これ、正直しんどい。でもある日気付いたんですよね〜。別に全て石鹸で洗わなくても良くね?って。

そこで編み出したのが、シャワーしてる間に重曹液に浸けておくというワザです。

風呂に入る時、タライに重曹の粉を入れ、その上から洗濯物をポイポイ放り込んで、湯船のお湯やシャワーをかけて重曹の粉を溶かして水を張ります。

洗濯物が浸るくらいの水位になったらそのまましばらく放置

漬け込んでいる間に、シャワーとか洗髪とかしちゃいます。

ちなみに重曹の粉は何でも良いですが、ウチは食品にも使えるし大量に入って超リーズナブルアーム&ハンマーのベーキングソーダを使ってます。我が家はコストコ近いのでコストコで買ってます。

シャワーが終わったらタライに漬け込んだ洗濯物を軽く押し洗いして、水を新しいものに変えてすすぎ、水気を絞って終了です。

え!?そんだけ?と思いましたか?

実は特に汚れが見当たらない洗濯物は意外とこれで充分なんですよ。重曹はコンロ周りの掃除にも使えるくらい、油汚れもよく落ちますし体臭なども気持ちよく落ちてくれます。日頃の洗濯はコレでおしまいです。あとは後でお知らせする脱水機で水分飛ばして干して終了です。

洗濯せっけん(汚れがひどい場合)

汚れがヒドい子供の洗濯物(靴下や砂・泥よごれ)などは先程の重曹水だけではさすがに完全には落ちません。そういった場合は洗濯石鹸洗濯板を使います。

洗濯石鹸は安心して使えるシャボン玉スノール純石けんを使ってます。

2020年9月16日追記

最近は固形石鹸ではなくて粉石鹸をつかっています。こちらのほうが、使いやすいのでおすすめです。

脱水機

洗濯が終わったら、次に問題なのは脱水。手洗い洗濯で一番の重労働部分かもしれません。水をたっぷり含んだ洗濯物は重いし水切れが悪いと冬場なんかは、なかなか乾きません。

脱水機

そこで!夫婦で話し合い、脱水機だけは購入することに決めました。まぁ電気を全く使わない生活に拘っているわけではないので。。

これが買って大正解でした。ほんの2分ほどまわすだけで、ほとんど乾きます。初めて使用したときは滅茶苦茶感動しましたよ。洗濯機についてる脱水機能がいかにショボいのかがわかったんですよ。

もうね、ん?ちょっと湿ってる?くらい乾く。夏ならそのまま着てもいいくらい。回してる時間も2分くらいしかないので電気代もほとんどかからないし、風呂上がりに脱水機かけてそのまま干しておけば朝にはほぼ乾いてます

ニオイが気にならないくらい脱水できるので部屋干しで充分直射日光に当てないから、尚のこと生地が傷みにくい。。とめちゃくちゃ好循環です。

突然の雨でも部屋干しだから関係ありません。

脱水機は我が家が購入した製品でも20,000円しませんし、容量の少ないものであれば10,000円を割る価格の物もあります。洗濯機を購入することを思えば圧倒的なコストパフォーマンスです。

洗濯機なし生活を送るのであれば検討の価値が大いにあると思います。

まとめ:洗濯機なしでも工夫次第で生活できる

とりあえず洗濯機で洗えてないストレスからは解放され、納得しています。家族も入浴ついでに洗濯というのもリズムが取れるようになってきています。洗濯物もとても仕上がりが柔らかく、柔軟剤もいりません。

おまけに、洗濯物の痛みが軽減されて長持ちするようになりました。

各自、自分の着た服や使ったタオルは各自で洗うので誰か一人に負担がかからないし、今までは洗濯機に放り込むだけだからと次々と新しい替えの服を出していた子どもたちも、自分で洗うとなれば大変です。なるべく枚数を消費しないように考えて着るようになりました。

この記事を書いた人
たか

20年近く身を置いたある業界で仕事をするうちに、健康面やライフスタイルについて深く考えることが増え、理想と現在の生活スタイルにギャップを感じるようになり、ついに新たな挑戦として農的暮らしを開始しようと決意しました。

フォローする
光熱費
スポンサーリンク
フォローする
築城計画

コメント

  1. 岩田良子 より:

    いい情報ありがとうございます。🦪🇭🇲🌷

  2. Qralah Qrystal Qosmos より:

    貴重な情報&わかりやすかった!&やってみたくなりました🌟💫✨ o(≧▽≦)o ✨💫🌟

    ど う も ど う も あ り が と う⚪️✨🙏✨⚪️

    COSMIC PURE LOVE

タイトルとURLをコピーしました